楽天カード 派遣社員

派遣社員は派遣元を申込画面に入力

「派遣会社に登録している場合、申し込み画面で勤務先は派遣先を書けばいいの?」

クレジットカードを作成するにあたり派遣社員の方が1番悩む項目です。

派遣元の会社情報を記入すればよいのか、または派遣先の情報を記入すればよいのか悩んでしまいます。
派遣の仕事は派遣先が毎日変わる案件もあり同じ場所で働いているとはかぎりません。

 

なおクレジットカード会社によっては、派遣社員の扱いについて運用が違うこともありますが、

楽天カードを申し込みの場合は、登録されている派遣元の派遣会社の情報を記入してください。

日々勤務地が変わるという方も同様に派遣元の派遣会社の情報を記入します。

派遣元でなく派遣先が上場企業などの有名な会社だからといって偽って記入してはいけません。

派遣会社から有名な大企業に派遣されているのと、有名な大企業で派遣社員として契約しどこか別な会社で仕事をしているのとでは話が変わってきます。

もちろんこのあたりの関係も審査にも影響が出てきます。

どの項目でもそうですが正直に記入することをおすすめします。

実際にクレジットカードの審査に通るかどうかは申し込み者本人の収入も大切ですが、それ以上に他のクレジットカードで滞納や遅延がないことがとても大切です。

→ 派遣社員も申し込める楽天カードの詳細

楽天カードはフリーターでもパート主婦でも申し込みできる

楽天カード フリーター
フリーターは楽天カードに申し込むことはできますか?アルバイトでも審査に通るコツとかありますか?

結論から申し上げて楽天カードはフリーターでも申し込み可能です。

楽天カードなら高校生を除く18歳以上の方であれば誰でも申込みできるんです。

主婦でも、パートでもアルバイトでも可能です。

なお一般的にフリーターとは正社員ではなくアルバイトで生計を立てている人をさします。

アルバイトはもちろん収入がある人ということになりますのでカードの申し込みに問題はありません。

申し込みするクレジットカードによっては敷居が高く、年収などの条件があるカードもありますが、楽天カードは言ってしまえば比較的誰でも持ちやすいクレジットカードに分類されるようで気軽に申し込めます。

もしも審査に不安がある方は、申し込みの際キャッシング枠の設定額を0円もしくはできるだけ低くすることをおすすめします。

アルバイトは安定した継続収入があるかいう視点でみますと当然正社員に劣ります。

高額なキャッシング枠を設定すると本当に返済能力があるのか審査時にハードルが上がってしまいます。

また「お金に困っているのかな?」と思われてしまう可能性もあるのでキャッシング枠は設定しないほうがいいかもしれません。

→ フリーターでも申し込める楽天カードの詳細

楽天カードを使ってるフリーター女性の口コミ

申し込みに会社名は必須 在籍確認電話の有無

 

楽天カード 在籍確認

楽天カード申し込み時には会社名が必要なんでしょうか?また勤務先に確認の電話があるのでしょうか?

楽天カードは高校生を除く18歳以上の方であれば申し込み可能です。現在お勤めの場合勤務先の情報は入力が必要になります。パートやアルバイトの方も同様です。

無職の方や主婦の方は、空欄になってしまいますが、もちろん会社勤めの方のほうが審査には有利に働きますので、お勤めの方は必ず会社名を記入するようにしてください。

審査にあたり一般的にクレジットカードを申し込みすると職場へ在籍確認の電話連絡が入る場合があります。

楽天カードの場合も当然審査の結果によっては、電話にて本人確認をする場合があり、その際自宅または勤め先へ電話することがあるようです。

電話を勤め先にかけてくる際は「楽天カード」とは名乗らずに個人名で電話をかけてきます。その点は配慮されています。
ただし電話で本人確認や在籍確認があることは決して多いわけではなく、ほとんどの場合は電話なしで審査通過している場合が多いです。

在籍確認の電話がかかってくるケースとしては、自宅住所や勤務先住所を間違えて入力している場合などは内容確認のため電話連絡が来る可能性が高くなります。

もちろんこうした不要な電話連絡が発生すると発行までの時間も余計にかかってしまいます。

申し込みの際は入力した内容に間違いがないか再度確認しましょう。

返済の遅延や多重申し込み等を繰り返しているなどがない方でしたら審査が難しいカードではありません。

主婦でもフリーターでも申し込み可能ですので、勤務先情報は正直に入力してくださいね。