磁気飛び不良 再発行

楽天カードに限らず、クレジットカードは使い続けていくうちに磁気が飛んでしまい、使えなくなってしまうことがあります。

楽天カードは磁気飛びによる不良の場合、再発行手数料無料でカードを作り直すことができます。

磁気飛び不良の際の楽天カード再発行について、手続方法や発行にかかる期間などまとめて紹介します。

楽天e-NAVIから磁気飛び再発行する方法

楽天e-NAVIの各種申し込みメニューのカード再作成、再発行から手続きができます。

まず、作り直しカードを選択します。複数枚のカードを作り直しする場合はカードごとに手続きが必要となります。

なお家族カードが磁気飛びして使えなくなった場合の作り直しは、家族カード会員から申し込むことはできません。

楽天カード本会員(親カード)になっている方が、楽天e-NAVIから再発行の手続きをするか、楽天カードコンタクトセンターに連絡する必要があります。

再発行を希望する申請理由ですが、「カード破損、カード磁気不良」を選択します。

磁気飛び再発行にかかる日数

楽天カード 再発行日数

カードの作り直しには通常で1週間から10日ほどの日数がかかります。

ゴルデンウィ-クなどの大型連休や年末年始は、通常よりも発行するのに時間がかかることがあるので予め確認が必要になります。

お盆や年末年始、GWといったときは、クレジットカードを使いたい場面も多いでしょうから、こうした時期が近いときに、楽天カードの磁気読み取りが調子悪いなと感じたら、早めに再発行を申し込んでみる方がいいでしょう。

楽天カード磁気不良の問い合わせ先

楽天カードの磁気不良について問い合わせたい場合は通話料無料のフリーダイヤルを利用します。
なお携帯電話からの場合は別で有料ダイヤルが用意されています。
その他にメールでも問い合わせることも可能です。

楽天カード コンタクトセンター

自動音声専用ダイヤル(24時間年中無休)

0120-30-6910(通話料無料)

092-474-9255(有料)

 

カード番号や有効期限はどうなる?

磁気不良で楽天カードを作り直しをしても、カード番号や有効期限に変更はありません。

楽天ポイントカード番号にも変更はありませんが、楽天カードに楽天edyを付帯している場合、edy番号は変わるため、残高を引き継ぐことはできません。

なので事前にedyオートチャージ設定の解除をする必要があります。

磁気飛びしないために

楽天カードの磁気飛び不良を防ぐためには以下のような対策が考えられます。

  • 他のクレジットカードやICカードと財布の中で接触させないようにする
  • 磁気テープやICチップに素手で触らないようにする
  • 持ち運ぶときには楽天カードが折り曲がないように気をつける

しかし、どれだけ気を付けていても経年劣化等で磁気不良になってしまうことは、ある程度避けられません。

どうも使えないということになったら、早めに楽天カード再発行を申し込みましょう。