楽天カードがお得なコンビニ
コンビニで楽天カードを使う場合、一番オトクにポイントが獲得できるコンビニってどこなんでしょうか?
どうせ楽天カードを使うなら、少しでもポイント還元率のいいコンビニを選んでクレジット利用したいですよね。
どこのコンビニがオススメなのか気になる方はぜひ参考にしてくださいね。

→ コンビニならローソンが一番!楽天カードの詳細

一番お得なコンビニって?

どこのコンビニでもたいていクレジットカードを支払いに使えます。
でも楽天カードユーザーにとって、一番お得なコンビニってどこなんでしょうか?

楽天カード的におすすめなコンビニはローソンですね!

なぜかというと、ローソンでは楽天ペイと言う物が利用できます。

楽天ペイとは?

楽天ペイとは、楽天がサービスを開始したQRコードを利用したスマホ向けの決済サービスです。

使い方としてはIDなどと同じでチャージするのではなく、支払い額に応じてカードに請求がされると言うシステムです。

さらに決済ごとにポイントが付くのでかなりオトクなサービスです。

さらに楽天ペイの支払い元を楽天カードに設定すると、さらに楽天カード分の1%が追加されることになるので、最終的に2倍の2%のポイントが付くことになります!

そしてこの決済サービスが使えるコンビニは現時点でローソン・ナチュラルローソン・ローソンストア100のみとなっています。

つまり楽天カードユーザー的には一番オススメのコンビニはローソンになるわけです!

ただ残念なんですが、収納代行は楽天ペイでの決済はできません。

収納代行も楽天payが使えるようになれば嬉しんですが、しょうがありませんね。

 

楽天ペイの対応機種について

現在楽天ペイはiPhone(i OS)とAndroidの2つのOSで対応しています。

最低スペックは…

  • iOS は8.0以降
  • Androidは4.3以降

となっています。

若干古い機種でもなんとか入りそうな感じですね。

さらに楽天ペイはQRコードで決済するためwifiが繋がっていればiPadやiPod touchでも使えたりします。

と言った感じで楽天カードのみの利用では、どこのコンビニへ行っても対して変わりありませんが楽天ペイだと断然ローソンがお得になります!

ぜひ楽天ペイを利用の方はローソンへ行きましょう!

 

コンビニで楽天カード支払いするときの手数料はどうなる?

おそらくカードを作りたての頃はまだ口座が登録をしていなかったりして一時的にコンビニ払いになることがあります。

その時、楽天カードの場合は手数料が発生してしまします。

手数料に関しては請求金額によって大きく変わっていきます。

コンビニ払いでの手数料一覧(2018年8月現在)

請求金額手数料
1万円未満64円
1万円以上~5万円未満108円
5万円以上324円

またこの他に、明細書発行費用で82円が発生します。

さらに原則30万円以上の請求の場合はコンビニでの支払いは不可です。

この場合は銀行に直接振り込む形となりますのでさらに銀行の振込手数料などもかってしまいます….

そのためいち早い銀行口座の登録が必要となります。

銀行口座登録は楽天e-NAVIが断然早くて楽!

銀行口座の登録は郵送で登録する方法もありますが、実は楽天e-NAVIでの登録が一番簡単で早いです!

口座登録方法設定完了までの期間
郵送での登録1ヶ月~2ヶ月(捺印必要)
楽天e-NAVIでの登録わずか数分!(捺印不要)

見ての通り郵送は1ヶ月以上かかるのに対し、楽天e-NAVIでの登録だとなんとわずか数分で終わってしまいます。
つまり郵送にするとすくなくとも1ヶ月ぐらいはコンビニに行って支払わないと行けないと言うわけですね。しかも手数料も取られてしまいます。

引き落とし口座を楽天e-NAVIで登録すると、土日祭日など登録した日のタイミングにもよるとは思いますが、原則としてすぐに登録が完了してコンビニで支払わずに済むと言うわけですね!

ぜひ 楽天e-NAVIで口座登録をしましょう!

なお登録は 楽天e-NAVIのメニュー内の「お支払口座の照会・変更」のところで登録ができます。

あとはガイダンスに従ってキャッシュカードや通帳に記載されている口座番号を入力し、登録を行っていけば問題ないかと思います。

なお夜間は銀行によっては登録ができない時間もあるようなので注意が必要です。

その他にも銀行によってはキャッシュカードの暗証番号の入力を求められることもあります。

そのときのために暗証番号も用意しておいたほうが安心ですね。