楽天カード ETCカード

楽天カードではETCカードも付帯して発行することができます。

  • 楽天ETCカードについて
  • ポイントはどうなるのか
  • 締め日はいつなのか?
  • 年会費を無料にする方法
  • 申し込みからどれくらいで届くのか?

などなどの疑問にこのページではお答えしていきますね。

→ ETCでも高ポイント還元!楽天カードの詳細

楽天カードのETCカードとは?年会費やポイント、締め日、発行可能枚数は?

楽天ETCカードはCMでもお馴染みの楽天カード会員用のETCカードです。

大前提として楽天発行のクレジットカードをお持ちでなければ発行することができません。

通常の楽天カードに加えて楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードなどでももちろん発行できます。
楽天カードはインターネットショッピングで楽天を利用する人だけでなく、普段の生活でクレジットカード決済するときもメインカードとしておすすめの高還元カードです。

ETCカードも利用代金100円に対して1ポイントが付与されます。

少額の通行料金でもポイントが貯まります。

特に楽天カードをよく使用している方、ETCをよく利用する方にはメリットがあります。

楽天ETCカードは税込540円の年会費が掛かります。

ETCの利用代金はは通常のクレジット決済と合わせて請求となります。

楽天カードは月末締め翌月27日払いです。ETC利用分は売り上げが反映するまで時間が掛かるため翌月以降の請求となる場合があります。

お持ちの楽天カード1枚に対して楽天ETCカードは1枚発行できます。複数枚持つことはできないのです。

なお家族カードにはETCカードを発行できませんので注意してください。

楽天ETCカードを2枚持ちする裏技

ETCカードは楽天カード1枚につき、1枚しか発行できません。

そして楽天カード家族カードではETCカードを紐づけて発行することもできません。

しかし!

楽天カードのETCカードは名義人同一で2枚持ちすることができるんです!!

楽天カード ETCカード 2枚持ち

実は楽天ETCカード2枚持ちの裏技とは、楽天カードを2枚持つことです。

楽天カードは1枚目をVISAで申し込むともう1枚、つまり2枚目をmastercardかJCBブランドで発行することができる複数枚持ちができるんです。

こうして2枚目に発行された楽天カードでもETCカードを付帯発行することができるので、結果楽天ETCカードの2枚持ちが実現できるというわけです。

私自身も2枚の楽天ETCカードを使って、社用車のETC利用とマイカーの分で経費とプライベートで請求を分けながら、楽天ポイントはまとめてゲットしています!

楽天カードの2枚持ちについては、別記事でまとめていますので参考にして下さいね。

【関連】楽天カードは2枚目申し込める?2枚持ちの方法やメリット大公開

楽天ETCカードはどうやって申し込むの?

ETCカード 申し込み

大前提として楽天ETCカード単独では申し込みができません。

現在楽天カードをお持ちでない場合は、楽天カード申し込みの際に同時に申し込みができます。

楽天カードはあまりハードルが高いカードではありませんがもちろんクレジットカードなので審査があります。
車に乗る方でETCを利用する方は、同時に申し込んでおいたほうが後から申し込みを行うよりもスピーディーです。

すでに楽天カードをお持ちの方は、

  • 楽天カード会員専用オンラインサービス「e-NAVI」から申し込む方法
  • 自動音声専用ダイヤルに電話して申し込む方法

があります。

e-NAVIで手続きする場合

e-NAVIへログイン後、カードの追加・切替メニューのカードの申し込み「楽天ETCカード」を選択し手続きに進みます。

自動音声ダイヤルで手続きする場合

0120-30-6910(24時間対応)へ発信し音声案内に沿って、

「7:各種お申し込み」→「1:楽天ETCカードのお申し込み」

の順で手続きできます。

→ ETCカードも同時に楽天カードを申し込む

 

ETC年会費を無料にする方法ってあるの?

楽天ETCカードは税込540円の年会費が掛かります。発行手数料は無料です。
楽天ETCカードは100円利用で1ポイント還元されますので、年540,00円以上の利用がある方は実質無料と考えることができます。

楽天ETCカードは年会費を無料にする方法があります。

楽天PointClubの会員ランクで年会費無料に

楽天PointClubの会員ランクがダイヤモンド・プラチナ会員になると年会費が無料になります。
楽天カードの利用回数や利用金額で会員のランクが判定され、プラチナ会員以上になると次年度の年会費が無料になります。
楽天カードを普段からメインカードにしている方には意図的にランクアップの為に買い物をしたりする必要がなくハードルは低いです。

上位の楽天カードで年会費無料に

もしくは楽天発行のクレジットカードの中で楽天ゴールドカード楽天プレミアムカードなどの上位カードをお持ちの場合ETCカードの年会費は無料です。
ただし通常の楽天カードと異なりカードの年会費が掛かりますのでご自身の利用シーンに合わせたカードを選ぶことをおすすめします。

 

利用明細はどうやって確認できるの?

楽天ETCカードのみの明細発行はできません。

楽天カードの会員サイトe-NAVIでもETC利用のみの利用明細は確認できません。

もし楽天ETCカードをe-NAVIに登録しようとしても登録対象外となり登録できません。

あくまで楽天ETCカードは楽天カードに付随して発行されています。

楽天カードの利用明細と合わせて確認する必要があります。

 

確認方法はe-NAVIにログイン後ご利用明細から確認することができます。

ETC利用分は通常のクレジット決済と違いカード会社に情報が届くまで時間が掛かります。
月ずれで請求が行く場合がありますのでよく明細を確認することをおすすめします。

ちなみにETCカードの利用可能枠は楽天カードと共通の限度額となり、通常のクレジット支払いと合算されての請求とされます。

ETC利用照会サービスを利用すると走行明細確認が可能です。

ETC利用照会サービスは道路事業者が行っているETC無線走行時の利用証明書の発行、ETCカード利用で印字された利用証明書の走行明細確認が可能となります。

 

申し込んだら最短で何日で届くの?発行日数を解説

おおよその目安となりますが、楽天ETCカードを申し込み後通常2週間程度で自宅等に到着するようです。

特別他社のETCカードに比べて遅いということはありません。

今まで楽天カードをお持ちでなく新規で楽天カードと同時に申し込みした場合、本カードと別送となります。

まず先に本カードが審査通過後1週間程度で届き、楽天側で本カードの到着が確認でき次第続けてETCカードが送付されます。

楽天カードを新規で申し込みをした場合

  • 佐川急便「受取人確認サポート」
  • 日本郵便「本人限定受取郵便」
  • 日本郵便「簡易書留」

いずれかでの発送となります。

まずは本カードを確実に受け取り完了しないとETCカードが発送されません。

ゴールデンウィーク等連休が重なる場合や審査状況、配送地域によりカード到着まで時間が掛かる場合があります。
早く利用したい方や利用する予定がある方は早めの申し込みをおすすめします。
すでに楽天カードをお持ちの方は会員サイト楽天e-NAVIからの申し込み手続き後やはり2週間程度でカードが届くようです。

→ ETCカードも便利な楽天カードを申し込む