楽天カード 主婦申し込み

楽天カードは主婦の方でも申し込むことができますが、申し込みに制限があることがあります。

主婦の方が制限を受けるショッピング限度額やキャッシングは?
申込時に重要になる世帯年収とは?

主婦の方が楽天カードを申し込む時に気になる疑問について解説します。

→ 専業主婦でも申し込める楽天カードの詳細

楽天カードを愛用されている専業主婦の方の口コミはこちら

楽天カードは主婦でも申し込みできる

クレジットカードは安定した収入のない主婦には作れない・・と思われがちだとおもいます。
ですが、いくつか条件はありますが主婦の方でも申し込むことができます。

ちなみに楽天カードはパート・アルバイトの方でも申し込み可能とよく耳にするほど、多くの方が持てる大変便利なクレジットカードです。

では先ほどの条件ですが、以前に支払いの延滞等の事故をしていない、世帯主(配偶者)に安定した収入がある、すでにカードを複数持ちすぎていないなどです。
こちらをクリアしていると作れる可能性は高まります。

審査もかなりスピーディで一通り情報を入力すると、その後審査の状況はリアルタイムで分かるようになっています。

審査結果もすぐに出してくれます。申し込みをしてからの展開がかなりスピーディとなっています。

それから、楽天カードは楽天市場などのネットショッピングでポイント5倍などのキャンペーンをよくやっているので、ネットショッピングをよく利用するという方には一番おすすめのカードです。

 

主婦が楽天カードで制限を受けるのは?限度額を解説

楽天カード 主婦 限度額

次に限度額ですが、楽天カードに限らず一般的には申し込み時は10~30万円程度となります。
主婦の方はとりあえず10万円からとなることが多いです。

場合によっては5万円からとなることもあるようですが、やはり主婦ということで、少し低めに設定されることがあります。

楽天カードに限ったことではないですが、申し込みの条件のように、信用度も限度額に関わってきます。

収入がない専業主婦の方だったり、信用度が低かったり、初めてクレジットカードを持つ方だと低く設定されてしまいます。

もし希望より低く設定されてしまったとしても限度額の増枠を申し入れることは可能ですので、安心してください。
しっかり期日まで滞ることなく返済できていれば、信用度が高まっていくので、限度額増枠もちゃんと通るようになります。
実績がない方や、少ない気がする方はすぐに増枠希望はせずに、しばらく我慢して返済していき、実績を積んでいくようにすることをお勧めします。
このように低めに設定されるので、専業主婦の方やパートやアルバイトの方でも多くの方が審査に通りやすいようになっているわけですね。

年収がない専業主婦でも楽天カード審査通過に重要な要素「世帯年収」とは

世帯年収とは、世帯主(配偶者)と生計を共にするご家族のすべての年収を合計した額です。

ちなみに別居している場合でも扶養に入っている、仕送りがあるなどの理由で同一生計となります。

ここで説明するのは、楽天カードを申し込む際に専業主婦の方は「お勤めされていない方」を選びますと、世帯年収をかく欄がございますので、そちらを解説します。

おそらく、専業主婦になる前はご自身の年収でクレジットカードの審査を通していたかと思われますが、主婦の場合は配偶者の年収で審査を通すことができるようになります。

なので、結構あっさりと審査通過してしまい、想像以上の限度額に設定されることがあります。

こちらも年収がない専業主婦の方でもクレジットカードが作れる理由の一つになります。

もしパートやバイトで働かれているとしても、世帯年収を入力して審査を通すことは問題ないです。
明らかにそちらのほうが有利になります。

このような点で楽天カードは主婦の方も含め皆様からたくさん支持をされるカードになっています。

主婦が楽天カード審査で落ちた!考えられる理由は?

楽天カード 主婦 審査落ち

ここまでは比較的簡単に作れるのが楽天カードと書いてきましたが、実際には審査で落ちてしまうこともあります。

理由としましては、まず楽天カードに限らず初めてクレジットカードを持つ方はクレジットヒストリーがないこと、以前に携帯料金などの支払いや奨学金の延滞等信用情報に傷がついてしまっていることなどが考えられます。

すでにクレジットカードをお持ちの方は、支払延滞滞納があると、支払事故とみなされてしまいます。

それから主婦の方に限らず、年収が低かったり、勤続年数が短いことも支払能力がないと判断されるてしまいます。
一度に何件もクレジットカードの申し込みをしてしまっている、すでに借り入れ額が多くあるなども、楽天カードの審査落ちの原因のひとつと考えられます。

やはり代わりに先に支払いをしてくれるわけですから、どんな人でも払いますというふうにはできません。

信用情報をしっかり見極めて、審査をしています。

しっかり信用情報がよく実績を積んでいれば快く審査に通るようになるはずなので、落ちてしまったという方もその後も信用回復を目指して、あきらめずにいろいろ試してみましょう。

 

主婦でも楽天カードでキャッシングできるの?

残念ながら、専業主婦の方や、学生さんのように本人に収入がない方はキャッシング枠付与から対象外になってしまいます。
キャッシングは全く使えないということです。

ですので、審査の際にキャッシング枠を希望すると、審査に通らないことがあります。お気を付けください。

どうしてもキャッシングを使いたいという主婦の方は家族カードをおすすめします。

家族カードは、本カード同じ機能を付けることができます。

本カードでシッピング・キャッシング機能がつけば、家族カードでもショッピング・キャッシング両方利用できます。

しかし、当然ながら限度額を両カードともキャッシングをするとなると、家族カードの方の限度額が削られていきます。

それからこちらも、信用情報に傷がついていると結果が変わってくるので、注意しましょう。

楽天カードの家族カードなら信用情報に傷がなければ、キャッシングの審査に主婦でもすんなり通るようです。

とても急な出費の時も大変便利なカードだと思います。